商品一覧はこちらから

商品検索


  1. 1液ウレタンクリアー
  2. つや消しウレタンコート[室内用]
  3. 3Hウレタンクリアー
  4. UVクリアー
  5. 2液ウレタンクリアー
  1. ウレタンカラー
  2. ウレタン蛍光塗料
  3. ラッカーカラー
  4. エアブラシ専用ウレタン塗料
  5. 艶消しカラー塗料[室外用]
  1. テキスタイルカラー
  2. 家具用塗料
  3. プロ仕様 耐熱塗料
  4. アルミホイール専用塗料
  1. クラック塗料
  2. マジョーラ
  3. 蓄光粉
  4. ラメ粉
  5. 金粉
  6. フラットベース
  7. アルミ・ステンレス調塗料
  8. パール粉
  9. 青貝粉
  10. ステイン塗料
  11. クリアピンク塗料
  12. クリアーカラー塗料
  13. 帯電防止剤
  14. 黒板塗料
  15. 食品衛生法認可塗料
  1. 密着剤
  2. 剥離剤
  3. ウレタンサフェーサー
  1. うすめ液
  2. 洗浄液
  1. エアブラシ
  2. スプレーガン
  3. 小型スプレーガン
  4. 重力式用塗装カップ
  1. エアーコンプレッサー
  1. エアホース
  2. ジョイント付エアホース
  3. ジョイント
  1. メンテナンスグッツ
  2. 塗装補助用品
  3. 明治エアダスター
  1. 自転車塗装セット
  2. 木目を活かすギター塗装セット
  3. 塗りつぶしギター塗装セット
  4. バイク塗料セット
  5. バイク塗装道具セット
  6. ルアー塗装道具セット
  7. ルアー塗料セット
  8. 釣竿・ロッド塗装機器セット
  9. 釣竿・ロッド塗料セット
  10. 家具用塗料セット
  1. お客様からの塗装作品
  2. お客様からの塗装作品その1
  3. お客様からの塗装作品その2
  4. お客様からの塗装作品その3

塗装レンタルブース

  1. 塗装ブースレンタルのお見積もり

塗装・リペイントお見積もり依頼

  1. 自転車塗装のお見積もり
  2. パソコン塗装のお見積もり
  3. 家具塗装のお見積もり
  4. バイク塗装のお見積もり
  5. ロッド・釣竿塗装のお見積もり
  6. スノーボード塗装のお見積もり
  7. その他製品塗装のお見積もり

お申し込みの際のご注意

  1. 納品までの塗装の流れ
  2. 色指定に関して
  3. ご依頼の際のご注意
  4. 塗装料金一覧表

その他

  1. 個人情報の取り扱いについて
  2. 特定商取引法に関する表示
  3. 領収書にかんして

トップ < 塗装、塗料に関しての豆ちしき

塗装塗料に関しての豆知識

【まめ知識】 ラメ粉の振り掛けかた

001 ラメ粉が上手に振り掛けられません・・・

【まめ知識】 ウレタン硬化剤について 

002 先日お客様から、ウレタン塗料を硬度を出すために、硬化剤を多く入れました。
というメールが入っていました。

【まめ知識】 失敗しない塗料の吹き方(スプレーガン編)

003 スプレーガンで塗料を吹くときって意外と緊張しません?
綺麗に吹けるかな?な~んてね。

【まめ知識】 ウレタン塗料の保存法 

004 ウレタン塗料とは一般的に、硬化剤を使う2液性塗料の事を意味します。
1液性塗料と違って、一度塗料を作ってしまうと、硬化剤を混ぜた時点から硬化が始まります。
したがっていかに使う分だけの塗料を作れるか?がミソになるわけです。

しか~しちょっと余分に作りすぎてしまった!
捨てるにはもったいない量である。そんな経験ありませんか?

【まめ知識】 家庭で出来るかんたん焼付塗装 

005 一般的な塗装は、諸条件によりますが完全乾燥には時間が掛かるものです。
焼付塗装は一定の高温度で焼き付ける為、通常乾燥よりも短時間でより硬度が出せるのです。
急ぎの塗装や硬度を要求する塗装には最適な塗装方法といえるでしょう。

しかし焼付け塗装と聞くと、大きなカマで専門の塗装業者が行なう難しい塗装方法と考えている方がほとんどだと思います。
そんな夢のような焼付塗装が一般的な家庭でも簡単に出来るのですよ!

<通常ウレタン塗料の完全乾燥時間・メーカー表示>
5℃ →完全乾燥10日~15日
15℃→完全乾燥 5日
25℃→完全乾燥 3日
意外と完全乾燥までには時間が掛かるものなのです。

弊社で扱っているウレタン系塗料は焼付け塗装にも対応しています。

※焼付塗装後のH硬度メーカー表示(H~2H)

【まめ知識】 丸缶からの上手な小分け方法 

006 丸缶から塗料を小分けする際に、よく塗料を垂らしてしまいます。このような経験ありませんか?

001【まめ知識】 ラメ粉の振り掛けかた

ラメ粉が上手に振り掛けられません・・・


確かにラメ粉って均等にパラパラ巻くのは意外と難しい。
私の場合、ビンのふたについている中蓋に細い鉄串をバーナーで熱し、穴を開けます。
(写真右)こんな感じ・・・
そして商品の下に新聞紙を敷いて、5cmから10cmほど上からパラパラと振りかけます。 意外と均等にパラつかせることができます。
下の新聞に溜まったラメ粉は、まとめて元に戻します。

出る量をもう少し増やしたければ、2個~3個と穴を増やしていきます。
一度お試しください。

▲top

002【まめ知識】 ウレタン硬化剤について 

先日お客様から、ウレタン塗料を硬度を出すために、硬化剤を多く入れました。
というメールが入っていました。

ウレタン塗料とは、主液クリヤーと硬化剤を混ぜることによって、化学反応によって硬化する塗料です。
したがって、硬化剤を入れ忘れたりしたら、ウレタン塗料は固まりません。

さてウレタン塗料を硬くさせたいために、硬化剤を多く入れるとより硬度が出るのでしょうか?
それは、間違った解釈です。

通常のウレタン塗料を購入した場合、必ず硬化剤の混合比率が明記されています。
2:1 4:1 5:1 10:1などなどウレタンの種類によってまちまちですが、 硬化剤は多く入れすぎても、少なく入れすぎても本来の硬度が出なくなります。
したがって、2:1の混合比の場合 主液100ml作った場合硬化剤は50ml入れるのが正解です。

しっかりと、確実に計量することをお勧めします。

▲top

003【まめ知識】 失敗しない塗料の吹き方(スプレーガン編)

スプレーガンで塗料を吹くときって意外と緊張しません?
綺麗に吹けるかな?な~んてね。

そうなんです。私も最初の頃はこのまま吹いてもいいのかな?大丈夫かな?なんて心配ばかりして 吹き始めた瞬間「あ”ぁ~タレた・・・」な~んてね、よく失敗したもんです(^^ゞ

塗装する前に・・・スプレーガンの塗料噴出し調整・エアー調整・噴出しパターンなどを調整し新聞や広告に裏などに テスト吹きしてみてください。問題があれば調整をしていきます。最初は塗布量を絞りながら調整した方が良いです。
スプレーガンF-100クラスを使用する場合コンプレッサーの元圧約3㎏手元のガン圧は 0.8㎏~1.0㎏ぐらいがベストでしょう。
塗布面からガンの距離は20cm~30cm離して吹くのが基本。
上から下へ吹いていくのが基本。下側から吹くと上からのホコリが下側に付きやすくなるから。
噴出しパターンは縦にすること。
チリ払いはしっかりすること。
一度吹き始めたら、最後まで一気に吹くこと(時間を掛けると、塗布面が鮫肌になりやすい為)
以上の点に注意して吹けばあなたも納得行く仕上げが可能になるはずです。(^.^)

▲top

004【まめ知識】 ウレタン塗料の保存法 

ウレタン塗料とは一般的に、硬化剤を使う2液性塗料の事を意味します。
1液性塗料と違って、一度塗料を作ってしまうと、硬化剤を混ぜた時点から硬化が始まります。
したがっていかに使う分だけの塗料を作れるか?がミソになるわけです。

しか~しちょっと余分に作りすぎてしまった!
捨てるにはもったいない量である。そんな経験ありませんか?

一般的な塗装は、諸条件によりますが完全乾燥には時間が掛かるものです。
焼付塗装は一定の高温度で焼き付ける為、通常乾燥よりも短時間でより硬度が出せるのです。
急ぎの塗装や硬度を要求する塗装には最適な塗装方法といえるでしょう。

しかし焼付け塗装と聞くと、大きなカマで専門の塗装業者が行なう難しい塗装方法と考えている方がほとんどだと思います。
そんな夢のような焼付塗装が一般的な家庭でも簡単に出来るのですよ!

<通常ウレタン塗料の完全乾燥時間・メーカー表示>
5℃ →完全乾燥10日~15日
15℃→完全乾燥 5日
25℃→完全乾燥 3日
意外と完全乾燥までには時間が掛かるものなのです。

弊社で扱っているウレタン系塗料は焼付け塗装にも対応しています。
※焼付塗装後のH硬度メーカー表示(H~2H)

▲top

005【まめ知識】 家庭で出来るかんたん焼付塗装

一般的な塗装は、諸条件によりますが完全乾燥には時間が掛かるものです。
焼付塗装は一定の高温度で焼き付ける為、通常乾燥よりも短時間でより硬度が出せるのです。
急ぎの塗装や硬度を要求する塗装には最適な塗装方法といえるでしょう。

しかし焼付け塗装と聞くと、大きなカマで専門の塗装業者が行なう難しい塗装方法と考えている方がほとんどだと思います。
そんな夢のような焼付塗装が一般的な家庭でも簡単に出来るのですよ!

<通常ウレタン塗料の完全乾燥時間・メーカー表示>
5℃ →完全乾燥10日~15日
15℃→完全乾燥 5日
25℃→完全乾燥 3日
意外と完全乾燥までには時間が掛かるものなのです。

弊社で扱っているウレタン系塗料は焼付け塗装にも対応しています。

※焼付塗装後のH硬度メーカー表示(H~2H)

「オーブン電子レンジ」を使用します。

<焼付工程表>
1.塗装した商品が熱で侵されない素材であるか確認してください。
2.塗装する商品の大きさがオーブン内に入る大きさか、確認してください。
3.オーブンレンジの使用許可を奥様に取ってください。
4.奥様のご機嫌を損ねた場合、即座にオーブンの使用をあきらめてください。
5.上記確認後、弊社販売しているウレタン塗料で塗装します。
4.塗装後常温で10~20分程シンナーを飛ばします。
5.120℃「余熱あり」でオーブン内部を暖めておきます。
6.塗装した商品をオーブンレンジに入れます。
7.120℃一定の温度設定で15分焼いてください。
8.焼付後、自然に熱を冷ましてください。
9.焼付塗装完成!!


※電子レンジでは焼付塗装は出来ません。
※あくまでも温度設定が可能な「オーブンレンジ」で行なってください。
※レンジの中がシンナー臭くなりますので、気になる方は避けてください。
※焼付塗装後、オーブンレンジが故障しても、一切責任は負いません。
※焼付塗装後、商品が変形したり・失敗しても一切責任は負いません。

<焼付はこんな物に塗装できるのだ!>
ルアースプーン・ZIPPO・車の金属パーツ・リールパーツ・パソコンパーツその他金属パーツ・レンジ内に収まる物、または高温でも変形しない素材であるならOK!。

▲top

006【まめ知識】 丸缶からの上手な小分け方法

丸缶から塗料を小分けする際に、よく塗料を垂らしてしまいます。このような経験ありませんか?

丸缶のフタを外した後、ガムテープを使用するのです。
意外と知られていない小技なので、垂らしながら小分けしている方多いのではないでしょうか?

こんな感じで小分けしていくのです、意外と簡単でしょ。説明するより写真を見て試してください。
小分けした後は一分ほど時間を置きガムテープを捨てるだけ!!丸缶の注ぎ口も汚れしらず!!

▲top

このエントリーをはてなブックマークに追加

■お支払い方法について

お支払いは、代金引換・銀行振込・佐川E-collect・郵便振替・VISA/MasterJCB/AMEX/Dinersカードがご利用頂けます。

※注文者名とお振込み名が違う場合、振り込み名の記載を備考欄にお願いします。

■返品・交換について

・返品をご希望の場合は商品到着後3日以内にE-mailまたはTELにてご連絡下さい。
・万一発送中の破損、不良品、あるいはご注文と違う商品が届いた場合は、返送料はこちらが負担いたします。
・お客様の理由によるご返品の場合、返送料はお客様負担となります。

■お届け指定日について

・お届けの希望日については、ご注文日より最大で一週間先までのご希望が可能です。

■送料について

送料は下記の通りです。(下記料金は全て税込です。)
本州:640円
四国・九州:740円
北海道・沖縄 (離島):1,050円

■お問い合わせ先

お問い合せは、TELにて承っております。
TEL:054-276-0222
リペイントのお見積もりは電話では受け付けていません。
  1. 1.MTB塗装
  2. 2.ロードバイク塗装
  3. 3.ロードバイク塗装2
  4. 4.MTB塗装2
  5. 5.自転車塗装(パーツ)
  6. ロードバイクの塗装 【マジョーラ・マゼラン】
  7. ロードバイクの塗装 【マジョーラ】
  1. 1.ノートPC塗装[アンドロメダ]
  2. 2.ノートPC塗装[マゼラン]
  3. 3.ノートPC塗装[アルミ調]
  4. 4.ノートPC塗装[アンドロメダ2]
  5. 5.ノートPC塗装[ピンクパール]
  1. 1.ギター塗装[ブラック]
  2. 2.ギター塗装[マジョーラ]
  3. 3.ギター塗装[パールホワイト]
  4. 4.アコスティックギター塗装
  5. 5.ギター塗装[銀箔]
  1. 1.スノーボード塗装[ブラック]
  2. 2.スノーボード塗装[パール]
  3. 3.スノーボード塗装[パール]
  4. 4.スキー板塗装[ゴールド]
  5. 5.スキー板塗装[メタリック]
  1. 1.ダイニングテーブル
  2. 2.ダイニングテーブル
  3. 3.スピーカーピアノ塗装
  4. 4.椅子の塗装[艶なし]
  5. 5.家具塗装
  6. 6.ダイニングテーブル
  7. 7.おばあちゃんの形見(和裁台のリペイント)
  8. 8.ダイニングテーブル
  9. 9.システム家具塗装
  10. 10.浴槽用台塗装
  1. 1.バスロッド塗装
  2. 2.トラウトロッド塗装
  3. 3.キス竿塗装[煤だけ調]
  4. キス竿塗装
  1. 1.ハーレーパーツ
  2. 2.バイクパーツ2[XJ]
  3. 3.バイクーパーツ3[シグナス]
  4. 4.バイクのカウル塗装
  5. 5.バイクのタンク塗装
  1. 1.カーボンパーツ
  2. 2.アルミホイール
  3. 3.BMWの内装パーツ
  4. 4.内装パーツのクリアー塗装
  5. 5.自動車コンソールBOX塗装
  6. 6.自動車メーターフード塗装
  7. 6.インテリアパネル塗装
  1. 1.ワンピースの模造刀塗装
  2. 2.コンボオルガンYC-10塗装
  3. 3.ラジコンヘリの塗装
  4. 4.双眼鏡の塗装
  5. 5.ゲーム駒の塗装
  6. 6.アンプの塗装
  7. 7.戦前の時計の塗装
  8. 8.レコードプレーヤーの塗装
  9. 9.モデルガンの塗装
  10. 10.時計パーツの塗装
  11. 11.zippoライターの塗装
  12. 12.zippoライター1の塗装
  13. 13.ランタンの塗装
  14. 14.ヘッドホンの塗装
  15. 15.弓の塗装
  16. 16.弓の塗装[2]
  17. 17.刀の鞘塗装
  18. 18.ラジコンボートの塗装
  19. 19.弓の塗装[3]
  20. 20.仮面ライダー響鬼レプリカ塗装
  21. 21.弓の塗装[4]
  22. 22.ヘッドホン[1]の塗装
  23. 23.ヘッドホン[2]の塗装
  24. 24.スピーカーの塗装
  25. 25.ランタン塗装[ライムグリーン]
  26. 26.鞘の塗装(石目塗り)
  27. 27.ZIPPO塗装
  28. 28.テーブル(浴室)塗装
  29. 29.スピーカー塗装

塗装・塗料のQ&A

  1. 塗装全般Q&A
  2. 塗料全般Q&A
  3. 特殊塗料全般Q&A
  4. スプレーガン全般Q&A
  5. PC・ギター・ホビー塗装Q&A
  6. 自動車パーツ塗装Q&A
  7. バイク・ヘルメット塗装Q&A
  8. ロット・釣り竿塗装Q&A
  9. ルアー塗装Q&A

塗装・塗料の豆知識

  1. 塗装・塗料の豆知識